うみのクラシック部屋

クラシックをもっと知りたくなった、勉強したくなったあなたのためのブログ。

クラシック音楽

【要注意!】ピアノの鍵盤、アルコール消毒していませんか?

こんにちは! ピアニスト・ピアノ講師の内田瑞穂です。 コロナウイルスが日に日に広まっていっていますね私の出演予定だった演奏会もひとつ中止になったと先日お知らせしましたが… 政府はここ1、2週間が瀬戸際だと発表していましたが、これで収束に向かっ…

演奏会中止のお知らせ

とても残念なお知らせが入ってきてしまいました。当ブログでもお知らせしておりました、3月29日(日)に開催予定の”ミュージックフェスティバルinこしがや”ですが、昨今世間を騒がせている新型コロナウイルスの影響で中止を決定したようです。楽しみに予定を…

【須賀しのぶ著「革命前夜」を読んで…】音楽をテーマとした小説としても、歴史小説としても、ミステリーとしても楽しめる!

音楽をテーマとした小説としても、歴史小説としても読みごたえ抜群な須賀しのぶ著「革命前夜」という小説をご紹介します。クラシック音楽が好きな人には特に、ぜひ読んでほしい小説です。

【ウィーン旅行記⑤】道歩きのすすめ

今回は「道歩きのすすめ」と題しまして、ウィーンの街の様子をお伝えしていこうかと思います。ヨーロッパに行くのなら、やっぱりきれいな街並みや建築物というのも楽しみの一つですよね。写真や映像で見たことはありましたが、やっぱり実際に見ると迫力が違…

偶然見つけた名演奏

You Tubeで見つけたワーグナー「タンホイザー序曲」の名演奏をご紹介します。フルトヴェングラー指揮、ウィーンフィル演奏の1952年の録音。ぜひ1度聴いてみてほしいです。

練習はじめました

最近、とあるオーディションに向けてバッハの平均律第1巻の4番を練習しています。とてもきれいな曲で、最近のお気に入り!

土地に息づく空気感 ~絵画の個展を見に行って

絵画の個展に立ち寄った時のお話。音楽も美術も、芸術を楽しむ上で、それが作られた場所に行ってみないとわからないことはきっとたくさんある・・・。私もをもっと肌で感じてみたいと思っています。

【ウィーン旅行記④】作曲家巡りはいかが?

さまざまな作曲家たちが活躍した、音楽の都ウィーン…。そんなウィーンの街には数多くの作曲家たちの像がたっています。今回は、その作曲家たちの姿をご紹介します!

ワーグナー タンホイザー序曲

こちらも先日の連弾コンサートでの一幕。 タンホイザー序曲 Tannhäuser Ouvertüre 2019年のNHK交響楽団のプログラムにも入っていましたね。 ブロムシュテットが指揮を振っていました。 92歳で現役…すばらしい✨ オケで聴くのと連弾版で聴くのと、印象が違うな…

連弾コンサート ご報告とお知らせ

コンサートのご報告 先日、横浜市緑区にあるみどりアートパークにて、連弾によるコンサートに参加させていただきました。 私の師匠とモーツァルトの4手のためのピアノソナタ、ドン・ジョバンニの序曲を連弾で演奏いたしました。 高校生の時から今の先生につ…

【ウィーン旅行記③】ウィーン国立歌劇場で感動しっぱなしだった話

今日はウィーンでのコンサートの話。 コンサートに行くことは、ウィーンに行くことが決まって一番楽しみにしていたこと! ウィーン国立歌劇場ではプッチーニ作曲「トスカ」を鑑賞しました コンサート開幕前 日本でのクラシックコンサートって、ドレスとかお…

【ウィーン旅行記①】クラシック好きなら絶対行くべき!! ~アルカディア~

アルカディアとは ウィーンの国立歌劇場にある、音楽専門店です。 いわゆるミュージアムショップ、というものですね。音楽に関連するグッズや書籍などを数多く取り揃えてあり、お土産選びにももってこいです! お店はカールスプラッツ駅からすぐ。 近くには…