ピアノ弾きのつれづれ日記

横浜市緑区を拠点にする、ピアニストでピアノ講師、内田瑞穂のブログ。

ピアノ

【須賀しのぶ著「革命前夜」を読んで…】音楽をテーマとした小説としても、歴史小説としても、ミステリーとしても楽しめる!

音楽をテーマとした小説としても、歴史小説としても読みごたえ抜群な須賀しのぶ著「革命前夜」という小説をご紹介します。クラシック音楽が好きな人には特に、ぜひ読んでほしい小説です。

練習はじめました

最近、とあるオーディションに向けてバッハの平均律第1巻の4番を練習しています。とてもきれいな曲で、最近のお気に入り!

ワーグナー タンホイザー序曲

こちらも先日の連弾コンサートでの一幕。 タンホイザー序曲 Tannhäuser Ouvertüre 2019年のNHK交響楽団のプログラムにも入っていましたね。 ブロムシュテットが指揮を振っていました。 92歳で現役…すばらしい✨ オケで聴くのと連弾版で聴くのと、印象が違うな…

連弾コンサート ご報告とお知らせ

コンサートのご報告 先日、横浜市緑区にあるみどりアートパークにて、連弾によるコンサートに参加させていただきました。 私の師匠とモーツァルトの4手のためのピアノソナタ、ドン・ジョバンニの序曲を連弾で演奏いたしました。 高校生の時から今の先生につ…

楽譜はどのくらい見るべきか?

これ、先日生徒のお母様に聞かれました。 うちの子、手ばっかり見て弾いてるから間違った音を弾いてても気付かないし、もっと楽譜を見て弾いた方がいいんじゃないか?と… 結論から言うと、 どっちも見てください!笑 もちろん、曲を完成させる上での最終到達…