うみのクラシック部屋

クラシックをもっと知りたくなった、勉強したくなったあなたのためのブログ。

読書

今まで読んだ本の中で印象に残ったものを。多読ではないですが、本を読むのは好きです。

【末永幸歩著「13歳からのアート思考」を読んで】 アートの見方が分からない人が読んだらきっと向き合い方が見つかる。でも音楽だとどうだろう・・・?

「アート思考」とは・・・? 著者曰く、「自分なりの答えを作り出すための作法」のことを「アート思考」というらしい。*1 美術という科目の本来の役割はそうした力を身に付けることであり、一つの正解を見つけ出す力を養う数学とは対極にあるもの・・・。 実…

【須賀しのぶ著「革命前夜」を読んで…】音楽をテーマとした小説としても、歴史小説としても、ミステリーとしても楽しめる!

音楽をテーマとした小説としても、歴史小説としても読みごたえ抜群な須賀しのぶ著「革命前夜」という小説をご紹介します。クラシック音楽が好きな人には特に、ぜひ読んでほしい小説です。